ハワイをさらに楽しんでみよう
ハワイといえばエメラルドグリーンの海に快晴の空、
常夏の空気を想像する方が多いです。
そんなハワイをさらに楽しむことができる
ハワイアクティビティの数々・・・。
ハワイアクティビティをあなたのツアーに取り入れて
さらにハワイを楽しもう。

お問い合わせはこちら

シュノーケリング

ハワイで人気を集めているシュノーケリング

はじめに

ハワイに訪れた人の多くは、海で遊ぶ事を目的にしています。

日本とは比較にならないほど綺麗な海なので、1度泳いでみたいと考えるのは当然の欲求です。

しかしハワイの海を満喫したいなら、ただ泳ぐだけでは勿体無いと言えます。

清潔な水の中で泳ぐだけなら、プールでも可能だからです。

以上の考え方が普及した事によって、ハワイで泳ぐ際は海中内の鑑賞も同時に行われるようになりました。

しかし特別な道具を持たないまま潜水しても、ゆっくりと鑑賞を楽しむ事は出来ません。

そのため鑑賞目的の遊びであるシュノーケリングが、ハワイにおいて人気を博しているのです。

シュノーケリングの道具

シュノーケリングを行うためには、いくつかの道具が必要になります。

最も重要なのは酸素を体内に取り入れるためのシュノーケルです。

シュノーケルで海中内から大気中の酸素を取り入れなければ、忙しなく海から頭を出さなければなりません。

次に重要なのは水中の様子を視認するためのゴーグルです。

ゴーグルを装着する事によって、海中内の様子が人間の目でも良く見えるようになります。

以上の道具はリーズナブルな価格で販売されている上にかさばらないので、ハワイに容易く持ち込む事が出来ます。

しかし安全確保を考えるなら、レンタルショップやシュノーケリングのサービスを頼るべきです。

彼らは安全に左右するスウェットスーツやシュノーケリングを効率的にするグッズの貸出を行っています。

ハワイ旅行を楽しい時間にしたいなら、専門家の力を借りるのが上策です。

シュノーケリングとダイビングの違い

シュノーケリングと同じく海中内の鑑賞を行う遊びがあります。

それは酸素ボンベを背負って行うダイビングです。

シュノーケリングと違って酸素ボンベから空気の供給が行われるので、10メートル以上の潜水も容易く行う事が出来ます。

それに対してシュノーケリングは深く潜る事に適していません。

しかしシュノーケリングと比較すると、装着する道具が多く重装備になるのは否めません。

それに加えて酸素ボンベは高額で取引されているので、どうしても出費額が増えてしまいます。

何より海深く潜ると気圧差が影響するので、身体に優しくありません。

海中内の様子を詳しく観察したいならダイビングは便利ですが、デメリットを嫌ってシュノーケリングを好む人は多いのです。

ハワイの海は綺麗だからシュノーケリングが人気

シュノーケリングは深く潜れないので、深い海に生息している動植物の観察に適していません。

数メートル先の視認も難しい汚れた海だと、そのデメリットは浮き彫りになります。

ですがハワイに関して言えば、シュノーケリングのデメリットは大きな問題ではないのです。

なぜならハワイの海は透き通っていて綺麗なので、十メートル以上先の様子でも良く見えます。

海上付近で潜水していても魚と戯れる事は難しいですが、そもそも大抵の魚は近づくだけで逃げてしまうものです。

よって潜水して海中の美しさを体感したいなら、ハワイではシュノーケリングで行ける深さで十分だと言えます。

以上の理由がハワイのシュノーケリング人気を支えているのです。

まとめ

シュノーケリングは個人でも簡単に道具を購入出来る上に、あらゆる海で実践する事が出来ます。

しかしハワイの海を満喫したいなら、シュノーケリング目的のクルーズに参加すべきです。

海の生物を見たくてビーチの近くでシュノーケリングをしても、満足のいく成果は得られません。

ハワイの海の魚が何処にいるか知らなければ、徒労に終わってしまいます。

それに対してシュノーケリングをサービスとして提供している業者は、魚の現状を熟知しています。

彼らがたくさんの海洋生物が泳いでいる場所へ連れて行ってくれるのは間違いありません。

シュノーケリングをハワイで楽しみたいなら、サービス利用も視野に入れるべきだという事です。

関連記事

  1. ハワイでシュノーケリングを体験しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP