ハワイをさらに楽しんでみよう
ハワイといえばエメラルドグリーンの海に快晴の空、
常夏の空気を想像する方が多いです。
そんなハワイをさらに楽しむことができる
ハワイアクティビティの数々・・・。
ハワイアクティビティをあなたのツアーに取り入れて
さらにハワイを楽しもう。

お問い合わせはこちら

ロングボード・サーフィン

ハワイはロングボード・サーフィンの聖地

はじめに

海では人気のあるスポーツはサーフィンですが、ボードの大きさによって遊び方や扱い方が異なります。

一般的にショートボードと呼ばれるボードは、持ち運びや波に乗った後の取り扱いは簡単です。

しかしロングボードと比較すると浮力が不足しているので、目的のポイントまでの水泳に苦労します。

浮力不足によって遊び方のバリエーションが狭まるのも難点です。

よってサーフィンの達人の多くは、ロングボード・サーフィンを好みます。

波と親しむ事こそがサーファーにとっての最大の目的だからです。

問題はショートボードの利点がそのまま欠点になる事で、特に拠点から目的地までの持ち運びは大変です。

ハワイはロングボード・サーフィンの理想的な環境

ですが前述したロングボード・サーフィンの欠点は、ハワイにおいて問題ありません。

なぜならハワイのに存在している拠点は、サーフィンの理想的なポイントと隣接しています。

加えてロングボード・サーフィンのレンタルショップもビーチ付近に充実しているので、準備に苦労する事はあり得ないのです。

何よりハワイに訪れる波は、パワフルなので存分にサーフィンの醍醐味を楽しめます。

実現出来る技の多彩さが特徴であるロングボード・サーフィンなら尚更です。

乗る事になる波のパワーが強力になるほど、ロングボード・サーフィンに魅力は引き出されます。

周辺設備とサーフィンの理想的な波が存在しているから、ハワイはロングボード・サーフィンに適しているのです。

季節によって適切なポイントは違う

ただしロングボード・サーフィンをハワイで行うなら、季節を考慮する事が必要になります。

ハワイは夏と冬が存在しており、季節によって波の事情が変化するからです。

夏場にロングボード・サーフィンを楽しむなら、サウス・ショアがベストです。

サウス・ショアは名前の通り、ハワイの南部に位置しています。

波が比較的穏やかなので、初めてハワイでロングボード・サーフィンをするなら妥当な選択です。

水温に関しても30度前後なので、人体にとって適温だと言えます。

ロングボード・サーフィンの技術に自信があるなら、冬場のノース・ショアに挑戦してみるべきです。

ハワイの北部に存在しているノース・ショアは、冬に限って波が強力になります。

それに乗りこなす事が出来れば、強い快感を得られるのは間違いありません。

多少の語学力が必要

サーフィン発祥の地であるハワイは、ロングボードで遊ぶのに理想的です。

しかしサーフィンを楽しむためには、マナーを守る必要があります。

尖ったボードが行き来しているにも関わらず、サーフィンが比較的安全なのは、マナーが重要視されているからです。

よってマナーを軽視している者は、トラブルに巻き込まれてしまう事があります。

そしてハワイでトラブルに巻き込まれてしまうと、言語の壁が問題になるのです。

ハワイにはロングボード・サーフィン好きが世界各国から集まります。

日本語で自身の考えを訴えようとしても、上手くいくはずがありません。

よってトラブル回避のためには、必要最小限の英語を習得しておくべきだと言えます。

レベルの高いロングボード・サーフィンの愛好家が集まるポイントほど、意思疎通の手段が求められるのは確かです。

まとめ

語学力やマナーに関する注意事項はありますが、ハワイがロングボード・サーフィンを楽しむ場所としては理想的です。

日本は海に囲まれている国ですが、サーフィンに適した場所は限られていると言われています。

特に移動の大変さが災いして、ロングボード・サーフィン好きにとっては遊び難いのです。

ロングボード・サーフィンを楽しむ上で日本に窮屈さを感じるなら、ハワイに訪れてみる価値は十分にあります。

関連記事

  1. ハワイへ行ったらロングボードを楽しもう
  2. ハワイ旅行はサーフィンを堪能しよう!知っておきたい情報3選
  3. ハワイでのロングボードで波を乗りこなす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP