ハワイをさらに楽しんでみよう
ハワイといえばエメラルドグリーンの海に快晴の空、
常夏の空気を想像する方が多いです。
そんなハワイをさらに楽しむことができる
ハワイアクティビティの数々・・・。
ハワイアクティビティをあなたのツアーに取り入れて
さらにハワイを楽しもう。

お問い合わせはこちら

マウイ島

見ごたえのある観光スポットが多いマウイ島

はじめに

ハワイには1年を通して多くの観光客が訪れます。

特に多いのは旅行初心者でも楽しめるオアフ島です。

オアフ島は世界的に有名なダイヤモンドヘッドやカイルアビーチもあり、ハワイ旅行のツアーで最も人気だと言われています。

またハワイ州で最も広大であるハワイ島も、雄大な自然という特徴があるのでメジャーです。

しかし前述した2つの島は、人気が大きく人が多過ぎる問題があります。

旅行中に落ち着いた雰囲気を望むなら、観光先として適切ではないかもしれません。

だから近年ではマウイ島の観光を望む人間が増加傾向にあります。

マウイ島の観光スポットは、人気のオアフ島とハワイ島に劣るところはありません。

充実した時間を過ごす場所としては、もってこいだと言えます。

ハレアカラの日の出について

旅行先をマウイ島に選んだなら、是非とも行かなければならない場所があります。

それはマウイ島の南東部に存在しているハレアカラです。

ハレアカラは約3000メートルの標高を誇り、『太陽の家』という別称があります。

『太陽の家』という大げさな名前に恥じぬだけの日の出の美しさは世界的に有名です。

ハレアカラの日の出を拝むには、早起きをする必要があります。

3000メートルの道を登るのに用いるのはレンタカーです。

マウイ島のツアー旅行であれば、朝のスケジュールに組み込まれている場合もあります。

海外での自動車の運転は日本と勝手が違うので、海外が初めてならツアー旅行の参加の方が安全です。

歴史への関心が強いならホエラーズビレッジ博物館

マウイ島の魅力はハレアカラの美しさだけではありません。

マウイ島は1800年代の捕鯨によって、発展を遂げてきました。

現代ではルールが増えており、過去のように自由な捕鯨は行えません。

しかし捕鯨が行われた時期の歴史を知る手段は、マウイ島に存在しています。

それがホエラーズビレッジ博物館です。

ホエラーズビレッジ博物館は1825年から1860年にかけての捕鯨やそれに関する貿易の資料を展示しています。

当時の状況を知るためには参考書籍を読むよりも、当時の博物館に通うのが一番です。

ホエラーズビレッジ博物館での鑑賞は、歴史に感心ある人にとって特別な時間になります。

季節限定で楽しめるイベント

マウイ島と鯨は強い関係で結ばれてきました。

それは現代においても違いはありません。

なぜなら12月から4月にかけて、アラスカに生息しているザトウクジラがマウイ島へやって来るからです。

ザトウクジラは暖かい環境下での繁殖を希望するので、遠いアラスカの海から移動してきます。

そしてダイナミックな動きが特徴であるザトウクジラを、マウイ島では楽しむ事が出来ます。

具体的には12月から4月のクルーズに参加するだけです。

海へのクルーズは1年を通して行われますが、季節限定でホエール・ウォッチングのメニューが組み込まれます。

ザトウクジラによるホエール・ウォッチングは大迫力なので、冬のマウイ島に来れたなら一度は見るべきです。

まとめ

マウイ島は鯨関係のサービスやハレアカラの日の出が有名ですが、海で遊ぶ事でも優れています。

カアナパリ・ビーチ・リゾートは、全米ベストビーチで選ばれた事があるほどです。

海で遊びたい旅行者も十分に満足させています。

ハワイの醍醐味と鯨や日の出を満喫出来るから、マウイ島のツアーの顧客満足度は高いのです。

今後もマウイ島の旅行関係のサービスは、充実していくと予測されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP