ハワイをさらに楽しんでみよう
ハワイといえばエメラルドグリーンの海に快晴の空、
常夏の空気を想像する方が多いです。
そんなハワイをさらに楽しむことができる
ハワイアクティビティの数々・・・。
ハワイアクティビティをあなたのツアーに取り入れて
さらにハワイを楽しもう。

お問い合わせはこちら

スタンド・アップ・パドル・サーフィン

ハワイで人気を集めているスタンド・アップ・パドル・サーフィン

はじめに

サーフィンはマリンスポーツの中では、メジャーな部類に属しています。

しかし細かいマナーや習得の難しさがネックなので、初心者が手を出し難いのが実情です。

波に乗るためには己の筋力だけでスピードを出して泳がなければならないので、満足感を得られるプレイまでには時間を要します。

以上の様に興味を持っていても、様々な理由から敬遠され易いのです。

そのため前述したサーフィンのデメリットを解消したスタンド・アップ・パドル・サーフィンが、急速に注目を集めています。

ロングボードやショートボードのサーフィンと比較すると、スタンド・アップ・パドル・サーフィンで楽しむ事は難しくありません。

スタンド・アップ・パドル・サーフィンの特徴

スタンド・アップ・パドル・サーフィンの難易度の低さは、いくつかの理由があります。

難易度を低くしている一つ目の理由は、名称からも見受けられるようにパドルを利用する点です。

サーフィンの難易度を引き上げていたのは、ボードの大きさに関わらず筋力に大きく依存する点だと言われています。

ボードと身体だけで波に乗らなければならないので、筋力が不十分だと波に乗る事は出来ません。

気軽に波乗りを楽しみたいライトユーザーは、筋力アップが面倒で諦めてしまうのです。

しかしスタンド・アップ・パドル・サーフィンでは、ボードの上でパドルを漕ぐスタイルなので、人並みのバランス感覚があれば、直ぐに波乗りが実践出来ます。

それに加えてスタンド・アップ・パドル・サーフィンはボードが大きめです。

ボードの大きさは浮力と比例しており、浮力の大きさは乗り易さと同義です。

ボードが扱い易い上にパドルがあれば、難易度が低めなのは当然だと言えます。

女性に受け入れられているから人気が沸騰した

スタンド・アップ・パドル・サーフィンが広く受け入れられているのは、女性ファンの獲得に成功したからだと言われています。

ロングボードやショートボードが筋力で結果が左右されるのは前述した通りです。

筋力が男性よりも弱い女性は、サーフィンに慣れるまでに時間を要しました。

しかしスタンド・アップ・パドル・サーフィンは、従来型の欠点を見事に解消しているのです。

そしてスタンド・アップ・パドル・サーフィンは、フィットネス効果の高さで知られています。

パドルを使えるとはいえ、全身を使ってバランスを取られなければ、波で揺れる海の上に立つ事は出来ません。

スタンド・アップ・パドル・サーフィンは、遊んでいる間に全身を酷使するので、自然に引き締まったボディを手に入れられるのです。

ハワイはレンタルショップが充実しているから安心

スタンド・アップ・パドル・サーフィンで用いる道具は、ロングボードよりも持ち運びが大変です。

それ故に日本からハワイまで持ち込むのには、相応の苦労があります。

しかしスタンド・アップ・パドル・サーフィンが盛んなハワイでは、レンタルショップが充実しているので問題ありません。

それに加えてレンタルショップとビーチが隣接しているので、持ち運びの苦労は最小限だと言えます。

まとめ

スタンド・アップ・パドル・サーフィンは、初心者向けの遊びだと認識している人も存在します。

パドルを使ってボードの上で漕ぐスタイルが知られているからです。

しかし上達すれば見栄えのあるプレイも実現する事が出来ます。

上達の近道としては遊び易い環境を探す事です。

そして少なくともハワイは、スタンド・アップ・パドル・サーフィンの理想的な環境だと言えます。

関連設備とビーチの距離が小さく、波もビーチによって多種多様だからです。

何よりハワイの海は美しいので、マリンスポーツを楽しむという本懐を果たせます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP